LinkIcon

岩手県陸前高田市で通信機器/FA機器のメンテナンス・修理を行っています

Takata Communication Service Inc.

Concept

無線機の修理・検査・メンテナンス業務を軸に、設計開発・生産製造も手がける技術者集団です。

株式会社TCSは、無線機メーカーの品質管理・サービス部門で腕を磨いた経験豊富な
技術者たちが2004年8月に「有限会社 高田通信機サービス」として設立しました。
卓越した修理技術・解析力と豊富なノウハウを生かして様々なサービス業務を行っております。

Service

回路図のみで自力対応可能、しかも迅速な故障解析・修理を最も得意とします。 

通信機器メーカーの製造・品質管理部門で長年培った経験をもとに、 様々な観点から改善提案をフィードバックできます。
もちろん修理品には製造時と同等の検査を実施して出荷致します。

Business

Business 1

各種設定・メンテナンス

各無線機器に割り当てられる周波数の設定やATIS識別信号の管理等を行います。

Business 2

製品の市場不良解析・修理

業務無線機・アマチュア無線機・航空無線機・付属品他の故障修理&不具合の解析を行います。回路図があれば自力対応可能。

Business 3

無線通信機器の受託設計

アナログ・デジタル共に要求仕様に基づき設計を行います。

Business 4

無線通信機器の製造

製造のノウハウも豊富にあります。製造不良品の不具合解析業務で培った手作業での半田付け・組立等にも強みがあります。

Business 5

無線通信機器の検査

各種性能測定に加え環境試験器(-40℃~100℃及び多湿環境)も完備。
製造時と同等の条件での試験を行った上で出荷できます。

Business 6

各種工場設備・制御盤の修理

製造元でサービス業務が打ち切られてしまった機器でも保守・修理に対応できる場合がございます。
 

2004年12月撮影 創業当時の社屋

2011年5月撮影 震災の津波で流失した旧社屋跡地

 

震災による社屋流失を乗り越え

 当社は2011年3月11日の地震発生後速やかに当日の業務を打ち切り各自帰宅・避難とし、幸いにも社員の人的被害はございませんでしたが、高田松原の防潮堤を超えて襲来した高さ10数メートルと見られる大津波により、社屋建屋および機械設備、社用車等の関連資産ほぼすべてが流失し、休業を余儀なくされました。
代表取締役をはじめ約半数の社員が職場・自宅の両方を失うという状況に追い込まれましたが、3カ月後より業務再開の準備を開始。最も苦労した測定・解析に欠かせない設備類の入手においては計測器販売店・メーカー・取引先様など皆様の手厚いご支援を頂きました。
市街地がほぼ壊滅、旧社屋の所在地には建築制限がかけられ、土地の確保が難しい中で近隣の取引先様・関係会社様のスペースを間借りする形での操業を行っていましたが、
2013年3月に中小機構等のご支援により陸前高田市気仙町の復興工業団地内に仮設工場が完成し、市内での再開を果たすことが出来ました。
2016年5月には事務所棟を増設し、工場内のレイアウトを整理して更なる業務拡大にも対応して参ります。

About Us

会社概要

会社名

株式会社TCS (2013年に社名変更)

所在地

〒029-2204 岩手県陸前高田市気仙町字湊39-11地図はこちら

気仙沼駅よりJR大船渡線仮復旧バス「JR大船渡線BRT(バス高速輸送システム)」に乗車(約23分)、停留所「長部駅」(おさべえき)にて下車 徒歩約10分。 

代表者

代表取締役 菅野与一 [Kanno Yoichi]

設立

平成16年(2004)8月3日 ※有限会社高田通信機サービスとして

業務内容

業務用無線機の各種設定・メンテナンス業務

無線機製品の市場不良解析・修理・検査

各種工場設備・制御盤の修理

無線機器の受託設計

無線機器・通信機器の製造・検査

資本金

3,600,000円(2017年1月1日現在)

取引銀行

北日本銀行 高田支店

従業員数

8名(2017年1月1日現在)

主要取引先

株式会社AIRDO

株式会社CSR

株式会社カミヤ電機

株式会社JALエアテック

スカイマーク株式会社

株式会社スターフライヤー

株式会社千厩マランツ

株式会社テスコム

株式会社日立国際八木ソリューションズ

八重洲無線株式会社

他多数

TEL:

0192-54-3931

FAX:

0192-22-9013

事業年度

8月~7月

従業員構成

総員 8名 (男性 6名[エンジニア]、女性 2名[経理1名、サポートエンジニア1名])

沿革

2004年8月… 「有限会社高田通信機サービス」設立

前身であるスタンダード通信機高田工場のサービス部門が担当していた業務を引き継ぎ、新たな取引先も開拓

2011年3月11日…東日本大震災発生。陸前高田市高田町内にあった社屋が流失 従業員は全員無事

同年夏より会社再建に着手。取引先社内のスペースを間借りするなどして操業

2013年3月…中小機構等の支援により市内気仙町に仮設工場を開設し本格的に業務再開

仮設工場開設と前後して資本金増資、株式会社に組織変更「株式会社TCS」とする

2013年9月…高田東中学校「ものづくり体験教室」にて中学生に電子工作を指導

2014年8月…設立10周年

2016年5月…仮設工場横に事務所棟を増設 

Access

〒029-2204 岩手県陸前高田市気仙町字湊39-11
TEL:0192-54-3931 / FAX:0192-22-9013

東北新幹線 一ノ関駅からJR大船渡線に乗り換え気仙沼駅下車(約82分)、
気仙沼駅よりJR大船渡線仮復旧バス「JR大船渡線BRT(バス高速輸送システム)」に乗車(約23分)、
停留所「長部駅」(おさべえき)にて下車 徒歩約10分
 
【大船渡線BRT交通(バス高速輸送システム)】概要
【大船渡線BRT交通(バス高速輸送システム)】時刻表(PDFが開きます)
 
※主要な乗換案内サイトでは目的地を「長部」ではなく「長部駅」と入力することで正しいルートを検索できます。
※主要地図サイトで「高田通信機サービス」を検索すると旧社屋の所在地が表示されますのでご注意下さい。